WordPressでテーマを変更した際、投稿のページにあるビジュアルエディタが明朝体になってしまい、実際に表示されるゴシック体と異なってレイアウトや雰囲気もずれてしまうのが気になったので、簡単に直せるらしい「TinyMCE Advanced」というプラグインを入れてみました。

プラグイン「TinyMCE Advanced」
プラグイン「TinyMCE Advanced」

英語版ですが評判もそこそこいいみたいなのと、何よりツール自体は日本語対応しているようなので使いやすさは◎です。

プラグイン「TinyMCE Advanced」投稿画面
プラグイン「TinyMCE Advanced」投稿画面

投稿画面はこんな感じ。メニューバーのところも日本語で、他のツールもわかりやすいです。肝心のフォントの変更は、赤○のフォントファミリーから変えられます。残念ながらここは日本語がないので、Arialを選択。すると、明朝体だったテキストが見事ゴシック体に変わりました。

これで編集も気持ちよく出来る!と思ったのですが、なぜかテキストを打ってる途中にEnterを押してないにもかかわらず、確定されてしまうエラーが発生。たとえば「こんにちは」と打とうとしたら、「kおんにちは」みたいになる。全然投稿作業が進まない・・・。

使っていたのはWordPress4.1.1 / Windows8.1(64bit) / IE11。調べてみると、どうやらIE11だと他にも色々なエラーが出ている模様。リンクが挿入できない、絵文字のアイコンが出てこない、右クリックが出来ないなどなど。このプラグインはIE11にちゃんと対応できていないようですね・・・。ちなみに、別のPC(Windows7(64bit))のIE11だとこの現象は起きませんでした。うーん、もうちょい調べないとわかりませんが、別のPCで問題ないのでIEが問題ではないのかも。

 

(2015.3.26追記)

特になにも環境やブラウザを変えていないのに、なぜか不具合が直りました。原因不明です。。


コメントを残す