Surfaceを使い始めました。ペンの使い心地は結構いいです。早速、絵を描いてみるのが、使えるかどうかが一番わかりやすいので、Surfaceで使ってる人が多いというCLIP STUDIO PAINT PROの体験版をインストールしてみました。

使ってみた感想は「やばい、楽しい」です。ペンの筆圧感知は若干甘い感じもしますが、全然気にならない程度に使えます。

何より、その力を存分に発揮できるCLIP STUDIO PAINTがとても楽しい。水彩、油彩、パステルなどが、通常のペンや鉛筆といったツールに加えて備わっているのですが、かなり本格的でびっくりしました。

実際によく本当の水彩や油彩をやっている方なら驚くかも。水彩ならまだ水に濡れた状態で次の色を加えたら、色がにじむあの感覚が表現できます。油彩なら、まだ乾いていない絵の具の上に違う色を乗せた時の色の混ざる感覚がすぐできちゃいます。すごい。

surface CLIP STUDIO PAINT体験
surface CLIP STUDIO PAINT体験

 

 

 

 

 

 

↑実際に油彩ツールでちゃちゃっと描いてみた。油彩に見える~

これだけじゃなく驚いたのは、マンガ用のツール。吹き出しや効果線が一瞬にして描けるのは想像できましたが、まさかの3Dモデルを下絵にできる機能つき!

Surface CLIP STUDIO PAINT ポーズ
Surface CLIP STUDIO PAINT ポーズ

 

 

 

 

 

 

↑トイレ行きたい人ではありません。笑 グラビアのポーズらしい。関節を動かせたり、骨の長さを変更できる。

これならどんなポーズでもらくらく描けちゃいますね。これは画期的です。

まだまだ探れば色々便利なのがありそうなCLIP STUDIO PAINT。ひとつ残念なのは、体験版は保存ができないことですね。まぁ買えということですね。笑


コメントを残す