こんにちは、スナガリノです。

タイからバスでラオスへ来ました。

騒がしいタイに比べると、ラオスは車も人ものんびりしてます。

ヴィエンチャン タイからバスで
タイからメコン川を渡るところ(向こうがラオス)
ヴィエンチャン のどか
ヴィエンチャン 車は多いけど、のどかな感じ
ヴィエンチャン 売店
ヴィエンチャン こういう売店がいっぱい

昔フランスの植民地だったため、フランス語がそこかしこにあります。

通りの名前が「RUE ~」だったり。(RUEはフランス語で「通り」)

そして建物もフランスっぽいお洒落なものもあります。

なんだかいい雰囲気。

ヴィエンチャン フランスっぽい建物
フランスっぽい建物

 

驚いたのは、道に落ちているごみが少ないこと。

タイから来ると、タイの道の汚さと臭さが際立ちます・・・。

もちろんラオスでも臭いところや道がガッタガタのところはありますが、断然きれい!

 

ラオスでの観光といえば、ナイトマーケット。

昼間でしたが、ホテルの目の前にあったのでとりあえず行ってみました。

ヴィエンチャン ナイトマーケット
ナイトマーケット準備中 カラフルで綺麗
ヴィエンチャン ナイトマーケット
お尻出てる。いい感じに雑

夜は毎日賑わいが半端ない。

ヴィエンチャン ナイトマーケット
ヴィエンチャン中から人が集まってるよう

 

さて。

ヴィエンチャンに滞在しているのですが、観光地という観光地がないために作られた(という)
「ブッダパーク」に行ってみました。

見事に、ブッダブッダブッダ・・・噂どおりブッダだらけでした。

ヴィエンチャン ブッダパーク
ブッダしかいない

奇抜なブッダもいて、それなりに面白かったです。

ヴィエンチャン ブッダパーク
食べられるブッダ

日曜日だったからか、ステージが組まれ、女性がギターの弾き語りをしていて
思いのほか観光客もたくさんいました。

 

でも一瞬で見終わる規模なので、常設の小さなレストランでレモンジュースを飲みつつ絵を描きつつまったり。

ヴィエンチャン 素描
ビールとココナッツジュースが描きたかった

これを描きはじめてすぐに、中国人の大家族がこのテーブルで食事を始めるという悲劇。

 

ついでにカフェでの素描も載っけておきます。

ヴィエンチャン カフェ素描
カフェの女の子たち 仲良さげ

メコン川ほとりが休憩スポットになってておすすめ。

ヴィエンチャン メコン川ほとり
みんな座っててまったり

ゆっくりするにはとっても居心地のよい国ですね。おすすめな国です。


コメントを残す