私、ただいま主線の描き方に悩んでおります。さらっと綺麗に描く方法があればいいのですが、ラフを取り込んでPC上で綺麗にする場合の線画は一番時間がかかります。

↓こういう下書きならまだ簡単ですが、それでもパパッと綺麗に描ける方法を知りたい。

緑髪の女の子
下書きに着色した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Illustratorでトレースすると、修正しつつ描かなければ線はヨレヨレに。イラストなんかだと最終的にはこれが一番綺麗なんですが、とても手間・・・。

そこでちらっと調べたところ、Photoshopだと線の太さの細かい修正が描きながらだと難しいですが、筆圧設定とブラシを設定すればある程度描きやすくはなるそう。ブラシは入りと抜きが細くなっているものを選ぶと、端っこが丸くならず自然に。これはペンタブに慣れている人にはおすすめで、慣れてないorもっとベタ塗りなイラストを描きたい場合は、ブラシで描かずにペンツールを使って、一線描いたらブラシツールを選んでEnterを押すことで線が引けるらしい。

ペンタブで綺麗に線を引くにもコツがあるそうで、ペンを入れる時に真上から下ろして、描きたいポイントに焦点を合わせるとのこと。そして、アナログで描いているときよりも速いスピードでペンを動かさないとブレるので、ある程度のスピードも必要になってくるらしい。とにかく慣れるしかなさそうです。

そもそも、線画をアナログで綺麗に描いておけば、取り込んでコントラスト調整→塗りつぶしでもそれなりの線画はできちゃいます。この方法のほうが早いとは思いますが、仕上がりが綺麗かはちょっと不明です。

とりあえず、今日主線を描くのに手間取ったので、今度ちゃんと実践してみます!


コメントを残す